オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

興部町成員大学講座



12月1日(火)、興部町公民館において成人大学講座「グルメ講座 ~オホーツク北見塩やきそば~」が行なわれました。


私が大学を卒業して、社会人としてのスタートはこの興部町でした。


平成5年、町にオープンしたばかりの農業支援施設「オホーツク農業科学研究センター」の研究員として11年間仕事をしていました。


研究員といっても、地元の産物を使った商品開発や食品企業の支援、町民対象の食品加工実習の指導員というのが主な仕事。そのかたわら帯広の大学院にも通いながら研究も少しだけやっていました。


その11年間というのは、私にとっては本当に楽しいことばかりで、町民の一人として町おこしのことを真剣に考えていました。


たとえば地域情報のメールマガジンを町内の有志と発行し、毎週700名もの読者に町の情報を届けたり、ホームページを通じて四季折々の興部の風景や出来事を載せたり、そんなことを4年間ぐらいやりました。


地元の食品企業ともたくさんの仕事を一緒にやり、乳製品や肉製品など多くの技術を身につけることができたことは、北見にきてからも数多く活かされています。


きょうは5年ぶり、興部の皆さんに会うことができました。とても懐かしくそして以前と変わらない町の風景に心が癒されました。故郷に戻ってきたような気持ちになるほど、皆さんも温かく迎えてくれました。


私もこの5年間を振り返りながら、自分の今の仕事を報告。


一番の成果であるオホーツク北見塩やきそばの取り組みの話もしました。


 



講演のあとは試食会です。
ホテル黒部のヤギちゃんにも一緒に来てもらい、
ちゃんと鉄板を使って本物のオホーツク北見塩やきそばを出してもらいました。


 



参加してくださった皆さんも喜んでいただけたようです。


講座を終えて帰り際、「また新しい成果が出るのを楽しみにしているよ」と言ってくださった担当の山田さん、今回は呼んでくださりありがとうございました。


また参加してくださった皆さんにも感謝します。
またいつか、いや「かならず」呼んでもらえるようにがんばろうとおもいました。


人気ブログランキングへ
今日もご覧くださりありがとうございました。
ランキングに参加中です。
クリックお願いします。

| 未分類 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/771-ef290521

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。