オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北見市地場産品高付加価値化推進委員会臨時総会



しばらくブログを休んでおりましたが再開します。



今日は漢字ばかりの長いタイトル。


12月3日(木)、「北見市の地場産品の高付加価値化を推進する委員会」があり、オホーツク圏地域食品加工技術センターを会場に臨時総会が行なわれました。


当市のJAや漁協、行政(官公庁)、商工会議所、食品加工業などで構成され、私もオブザーバーとして参加しています。


昨年度行なった「きたみスイーツ」の開発事業もこの委員会の支援を頂いて実施しました。


今回は今年度の取り組みの途中経過の報告や、これまで当委員会が行なった事業のその後の状況報告です。



今年の事業内容としては、先日このブログでもご紹介した「北見路(きたみじ)サブレ事業」の取り組み報告、そして「きたみスイーツ事業」の報告、その他「販路開拓支援」や「ビジネスプラン公募」などの各種事業の報告が行なわれました。


 



それから試食会も行なわれました。
今後普及できるかを現在模索中ですが、地元で栽培されていている「キクイモ」を使った麺類を試作。


冷麺として食すのですが、ちょっとクセがあります。
その風味に適した調味法を作り出すことで、新しい特産に出来ないかということで春から取り組んでいるところです。


この麺を作るために製麺機も使い、本格的な製品を作りました。


 



キクイモの主成分はイヌリンという食物繊維の一種。
この成分は「天然のインスリン」といわれ、血糖値の急激な上昇を防いだり、コレステロールを下げるなどといわれています。


商品化するためには、技術面や原料処理で課題がいろいろありますが、どうでしょう・・・。


体にはよさそうです。


 


人気ブログランキングへ
今日もご覧くださりありがとうございました。
ランキングに参加中です。
クリックお願いします。

| 未分類 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/772-f5b20310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。