オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きたみ素描(デッサン) 「大荒れの天気」


発達した低気圧が北海道の南東の海上に停滞している影響で、5日から道東の太平洋側やオホーツク海側で風が強く、大荒れの天気となりました。


オホーツク海側では7日にかけても荒れた天気が続く見込みです。


ニュースでは、北見も80センチとか70センチとか相当な降雪があるという予報でしたが、5日昼過ぎの降り始めから6日午後5時までの雪の量は、遠軽町白滝で39センチ、北見市留辺蘂で36センチでした。北見市内は20センチぐらいだと思います。


しかしこの影響で、オホーツク海側でもJRの運休や石北峠の通行止めなど交通機関への影響も出ました。


 



市内では夜通しで除雪作業が行われています。
除雪車両と並びながら走行します。


 



国道39号線の歩道橋から。
7~8台の車両で縦に連なりながら除雪作業を行っていました。


 



雪がどんどん歩道に寄せられていきます。頼もしいですね。


 


※北見の除雪に関する情報はこちらで。
「北見市都市建設部 道路管理課 北見の冬みち」
 →
http://www.city.kitami.lg.jp/doro/fuyumititop.htm


 

| 未分類 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/789-ab756c80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。