オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家の光 2010.2月号



JAグループの出版・文化事業を営む団体「社団法人 家の光協会」が出版する家庭雑誌『家の光』は、JAや組合員など農業関係者向けの雑誌です。食と農、暮らしに関する情報を掲載しており、平成21年5月号で創刊1000号を迎えました。


オホーツクを始め道内の農業生産地帯では、結構なじみのある雑誌だと思います。


 



2月号の北海道版(P148~)は、


「北のブランド力 白花豆のご当地スイーツ」のタイトルで、


きたみスイーツの特集です。


北見市内の菓子店や行政、JAなどが連携して特産の白花豆を使った「きたみスイーツ」が二年前に誕生しました。


現在、JAきたみらい管内の白花豆の作付面積は170ヘクタール余りで、73戸の農家で550トンを生産。全国の生産量の65パーセントを占めます。


特集では、生産者~菓子店など関係者それぞれの思いを5ページにわたって紹介し、地場の農産物を積極的にスイーツにとり入れ、地域おこしの足がかりにしようとする機運の高まりを紹介しています。


 



このきたみスイーツの取り組みは、「きたみスイーツ研究会の設立」によって継続的に行われています。
研究会の代表を務める(株)清月の渡辺専務と私の写真も載せて下さいました。
デビューまでは本当にたくさんのエネルギーを使いましたが、携わったものが形になり、またこうしてメディアなどを通じて紹介をしたいただけるというのは本当にうれしいことです。


今後も「きたみスイーツ研究会」と北見の菓子業界に注目していただければと思います。


 


社団法人 家の光協会
 →
http://www.ienohikari.net/


JAの家庭雑誌「家の光」
 →
http://www.ienohikari.net/hikari/index.html


オホーツク北見塩やきそば「きたみスイーツカテゴリ」
 →
http://blog.goo.ne.jp/kitami-shioyakisoba/c/dd4c831874fcc22bfe5dfac60fc0a13d

| 未分類 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/794-5f2e002c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。