オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「わが村は美しく-北海道」運動 網走ブロック活動報告会」in紋別


1月19日(火)紋別市で「わが村は美しく-北海道」運動 網走ブロック活動報告会」が行われ、講演をしてきました。


前回開催された第4回コンクールでは、私たち「オホーツク北見塩やきそば推進協議会」が地域特産物部門で銅賞をいただきました。


今回の報告会では、次回開催される第5回コンクールに向け、各地で活動に取り組む方たちの一助になることを目的に、食品加工技術センターの研究員としての立場で、食を通じたまちおこしについて管内の事例をご紹介させていただきました。



●講演内容


「多様な地域活性化の事例に学ぶ」
(北海道地域農業研究所特別参与 黒澤不二男氏)


「地域資源の活用と食を通じた町おこし」
(北海道立オホーツク圏地域食品加工技術センター研究員 拔山嘉友氏)


 活動報告
 ・上藻別駅逓保存会(紋別市)
   → 上藻別駅逓の修復活動、鴻之舞鉱山の歴史伝承活動を通じた交流
 ・べにや長谷川商店(遠軽町)
   → 「地豆」を守る活動、豆料理教室、地産ツアーなどの活動
 ・雄武漁業協同組合(雄武町)
   → 雄武産鮭「雄宝」のブランド化、特産品としての知名度を高める


 



19日の紋別市は晴れ、遠く水平線上にはうっすらと流氷が見えていました。


 



会場の紋別市民会館


 



管内の関係者100名が参加


 



主催者の網走開発建設部長の小笠原章様の開会あいさつ、紋別市長の宮川良一様、北海道田園委員会委員の向井真理子様からの来賓あいさつに続き、講演の一人目は、わが村は美しく-北海道運動第4回コンクールの審査員で、北海道地域農業研究所特別参与の黒澤不二男様


黒澤先生は農村女性の地域ブランドづくりや地場産品のマーケティングのコーディネートをしている方で、私たちの特産品づくりに多くのヒントを与えてくださいました。


講演後には早速、先生が現在網走管内で取り組んでいる案件について、協力のご依頼をいただきました。またご一緒できる機会ができそうです。


 



続いて私のお話し。
これまでの管内の事例を通じて、地域のみなさんが一体となって取り組む特産づくりの提案をしました。もちろんオホーツク北見塩やきそばをはじめとする新・ご当地グルメの話もしました。


 



管内各地の事例報告も行われ、その後の交流会では、地域の16団体から特産品が提供されました。
オホーツク北見塩やきそばも試食で出させていただきました。


 



ホテル黒部の八木澤シェフが作るオホーツク北見塩やきそばを皆さんに食べていただきました。


 



ついこの前商品化されたばかりのエゾ鹿ソーセージ
斜里町の(株)エゾシカファーム様


 



生キャラメルの生みの親、ノースプレインファーム(株)の大黒宏社長
22日(金)のNHK番組 「プライムH北海道ひと物語」と、同日の北海道新聞朝刊の「ひと2010」でも紹介されましたね。


 



知床しゃりブランドの認証商品もPR




 



北見市の銀河の里ベリー園は自社栽培の小果樹を使ったコンフィチュール。
そして雄武食卓の会からは特産のダッタンそばを使ったコロッケと、お茶漬け・ふりかけを。

お茶づけとふりかけは私がセンターに入って最初に取り組んだ開発商品。
5年たった今も頑張っています。


 



私が興部にいたころからお世話になっている、かみでファームからは、ハマナスの生キャラメル。
ハマナスの高付加価値化のために、私も上出さんと共にがんばります。


 



上記を含め、置戸町のヤーコン関連商品など私がかかわらせていただいている商品が多数出品されました。


これらの中からも、次回のコンクールに挑戦してくださる方がたくさん出てくれることを期待します。


 


※わが村は美しく-北海道運動関連記事
http://blog.goo.ne.jp/kitami-shioyakisoba/s/%A4%EF%A4%AC%C2%BC%A4%CF%C8%FE%A4%B7%A4%AF

| 未分類 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/799-902e2ac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。