オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オホーツク地域ブランド形成戦略基礎調査事業



オホーツクってどこ?
オホーツクってなに?
何があるの?


というようなことが、どのくらい認知されているのか、
たとえば地元の人は知っていて当然ですが、
札幌の人はどのくらい知っているのか。
さらに道外ではどうか。


表題の「オホーツク地域ブランド形成戦略基礎調査事業」はオホーツクの地域ブランドイメージに関する各種の調査をインターネットや街頭アンケートなどを通じて行うというもので、網走支庁の地域政策課が行っている調査事業です。


その結果が今後の地域振興や政策に活かされるということのようです。



3月9日(火)、この事業の締めくくり?として、地域の「食」に関して識見がある方を集めてのグループインタビューというのがあり、私では力不足とは思いましたが呼んでいただいたので参加してきました。



話の内容は、オホーツク地域の食品産業の現状と課題、「食」でオホーツクを売り込むための提案、政策への提案などで、なんかすごい責任重大な気がして、少し戸惑いましたが、私なりの役目があって呼ばれたのだと思い、仕事を通じて普段感じていることなどためらわずお話ををさせていただきました。


当然、オホーツク北見塩やきそばの話にもなり、食を通じた地域振興のひとつの切り口としていろいろな評価とご意見をいただきました。


わたしが話したのは、


成功例が必要 → 取り組みへの関心を高め、町ぐるみで応援する気運をどう高めるか。


一次産業や食品産業は地域経済を支える重要な役割を担っている。それぞれに直接従事する人たちばかりではなく、ここに暮らす人たちが産業を守らなければ地域社会は成り立って行かない。
「特産品」や「名物」というのはその地域の中で磨かれ育てられて作られるもの。歴史が浅い北海道では地元の産業や企業、消費者が一緒になって推し進め、ひとつでも多くの成功例を作ることが不可欠。


 


刺激が必要 → 今後来る少子高齢化という社会の変化にどう対応するか。


自分たちの暮らす町が今後どうなっていくのかをもっと知る必要がある。若者が減れば、今売れているものは売れなくなる。そのためには外に売り込むか、ここを訪れた人に買ってもらうしかない。業界単位でもっと知恵と技術を持ち寄って、地域の魅力を高める方法を考えなければならない。
今の社会を支えているのは30~40歳代で、この年代は一番人口が多い。でも20~30年後には自分たちの子供にそれを託さなければならなくなる。そのために今何ができるかを考えるための啓蒙的な取り組みについて、行政も含めて中長期的な展望にたって政策を考えてほしい。



そんなことを話したと思います。


ほかの委員の先生方からも、たくさんのよい意見が出されていました。


今回の事業の業務委託を受けた企業の方たちも短い期間で大変だったと思います。
私たち以上に地域活性化に対する強い思いを持っていることがわかりましたので、より専門的な見地からさらに有効な提言をまとめてくださることが期待できます。


今度はその提言を受けた行政が、どう活かしてくださるのか、期待して見守りたいと思います。



「オホーツク地域ブランド形成戦略基礎調査」業務の内容


(1) オホーツク・イメージ調査
・オホーツク地域のイメージ、来訪・居住指向等
・オホーツク産の食品(原材料、農畜水産物、オホーツク産の原材料を使用した加工食品、
オホーツク産の食材を利用して飲食店等で提供される食品等を含む。以下同じ。)その他の商品・サービスの認知度、ブランド力等
 → インターネットによるウェブリサーチ


(2) オホーツク産の食品に関する消費者の意識調査
オホーツク管内及び札幌圏の消費者(住民、観光客等)に対し、インタビュー、アンケート等の手法により、オホーツク産の食品の消費に関する意識調査。



※オホーツク地域ブランド形成戦略基礎調査
------------------------------------------------------------------------------
 網走支庁地域政策課では、「オホーツクの地域ブランドの確立」に向けて、オホーツク地域のイメージや観光地・食材・自然環境・生活文化等の地域資源に関する認知度、特産品の知名度、観光・居住指向等を客観的に調査・把握し、共有することを目的として、「オホーツク地域ブランド形成戦略基礎調査」を委託事業として実施しております。
------------------------------------------------------------------------------

| 未分類 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/830-36653ea7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。