オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

阿寒湖温泉の新・ご当地グルメ「阿寒やきとり丼」デビュー




阿寒湖温泉の新・ご当地グルメ、「阿寒やきとり丼」がデビューします。


 


「泊まるだけの温泉地」から「遊んで、食べて、泊まって、買って楽しむ温泉地」をキャッチフレーズに、阿寒産のエゾシカ肉を素材とした阿寒湖温泉の新・ご当地グルメ「阿寒やきとり丼」の開発に、地元の旅館ホテルなどの関係者で構成する「阿寒やきとり丼地域活性化協議会」(小林一之会長)が取り組んで参りました。


阿寒湖温泉街のホテルや飲食店が連携し、数々の試作を繰り返し、2ヶ月にわたるモニター販売を経て、このたび正式に販売を開始することとなりました。



明日16日(金)に調印式及び発表会を開催し、翌17日(土)より、阿寒温泉と釧路市阿寒町内の加盟店5店舗で発売となります。


この阿寒やきとり丼には私も少しだけ関わらせていただいています。


焼き・揚げ・練りの3種類のくしを丼に乗せることを基本ルールとなっていますが、その調味料の一部に私と網走第一水産加工業協同組合が開発・製造したエゾシカ肉を原料とした発酵調味料「鹿醤油」が使用されております。もちろん地元阿寒のエゾシカ肉が原料です。



下記ホームページ、ブログもご覧ください。


阿寒やきとり丼ホームページ
 →
http://www.akan-yakitoridon.com/


阿寒やきとり丼ブログ
 →
http://ameblo.jp/akan-yakitoridon/

| 未分類 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/848-3d6603d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。