オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B-1グランプリ出場・入賞を目指す決起集会



オホーツク北見塩やきそばは昨日(4/26)でデビュー4年目に入りました。
皆様のご協力に感謝します。よくここまでこられたなーとしみじみ。
しかし感慨に浸っている暇はなく、どんどん前に進んでいかなければなりません。


4月24日(土)は、北見ピアソンホテルで、
富良野オムカレーとオホーツク北見塩やきそばB-1グランプリ出場・入賞を目指す決起集会が行われました。


先ごろ行われた愛Bリーグの総会で、私たちオホーツク北見塩やきそば推進協議会が正会員(本部加盟会員)としての加盟が認められたことにより、B-1グランプリの出場が可能になりました。富良野オムカレー推進協議会の皆様と共同で準備をすすめこの日の開催となりました。


メインとして行った、両協議会会長による握手の場面。


 



この日集まってくださったのは、関係者約20人。
両協議会メンバーのほかに、ヒロ中田プロデューサーや北海道じゃらんスタッフ、全国のB級グルメを支援していただいている飲料メーカー、北見在住のベジフルマイスター、市内高校教諭と生徒、そして新・ご当地グルメの仲間として芽室、別海、干貝柱など本当に頼もしいみなさん。


私たちのために、遠方から多数集まってくださったことに本当に感謝したいと思います。


B-1グランプリというイベントをまず理解することから始まり、これまでの大会記録や両協議会の今後の準備スケジュールを報告。上位入賞に向けて皆で知恵を出し合いました。


 



宣誓書にサインをし、ガッツポーズ。
今日集まってくれた皆さんがその証人です。
結婚披露宴のセレモニーみたいですが、北海道の代表として互いに協力し合い、ベストを尽くします。


 



前回開催の「横手大会」と、STV番組「Dアンビシャス」で、B-1グランプリ関係のビデオを見ながら、イメージトレーニング。報道関係各社も来てくださり、最後までいてくださいました。ありがとうございます。


 



わたしたち、富良野オムカレー推進協議会とオホーツク北見塩やきそば推進協議会は、本年9月に開催される「第5回B-1グランプリin厚木大会」への出場と上位入賞に向けて、下記のとおり目標を定め互いにベストを尽くすことを宣誓します。



1 地産地消の推進と食による町おこしのため、共同イベントの企画やPRを通じ、地元でのメニュー定着をはかり市民の気運を盛り上げます。
2 北海道の観光振興のため、それぞれのメニューに磨きをかけ、魅力を高めます。
3 企画開発型 新・ご当地グルメの取り組みを全国に広めるため、メニューの可能性を最大限に活かし、地域活性化の成功例になることを目指します。
4 上記目標の達成とB-1グランプリ上位入賞のため、北海道代表としての誇りをもち、互いに連携・協力します。


以上


平成22年4月24日


富良野オムカレー推進協議会
会長 石川節子


オホーツク北見塩やきそば推進協議会
会長 梶井敏幸


 


 

| 未分類 | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/851-5234fde5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。