オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まちづくりパワー支援事業



オホーツク北見塩やきそばは取り組み4年目に入り、今年はB-1グランプリへの出場のほか、大がかりな企画がいくつも予定されています。
活動の規模が大きくなるにつれ、資金面でいろいろと大変になってきました。


特にB-1グランプリでは、上位入賞を目指していますが現状の組織運営体制では力を発揮できないということもわかってきました。イベントの規模が大きくなるほど味や品質だけで十分な結果が得られず、販売食数や調理~提供のスピード、パフォーマンス、プロモーションなど総合力を高めることがどうしても必要です。


北海道の代表として、そしてなによりも「オホーツク北見」を代表して臨むイベントですから、地元の気運を高めるために今後いろいろなことを行わなければなりません。



そこで、今年初めて補助事業の申請を行い、外部資金を取り入れての取り組みへとステップアップを図ることになりました。



4月27日(火)、まちづくりパワー支援事業事業の公開審査が北見経済センターで行われました。すでに申請書類は出しておりましたが、事業を行うものが直接審査員の方たちの前でプレゼンテーションをします。


今年度は13事業が応募、私たちオホーツク北見塩やきそばのほかに、花壇づくりやイベント開催、子供の健全育成など、地域の活性化のために市民が実践するまちづくりの取り組みで、ボランティアによる活動が主です。本当に素晴らしい事業ばかりで、皆さんの活動の成果が実れば、北見はきっと良い街になっていくだろうと思いました。


申請各団体の方たちは複数名で来られるところが多かったのですが、オホーツク北見塩やきそばは私一人ということで、大変緊張しながらプレゼンを行いました。


審査をするのは、北見まちづくり協議会の委員の皆様。


1団体5分のプレゼンですが、18時30分に開始しすべて終わったのは20時30分ころ。審査をするために聞くほうも大変だったと思います。その後すぐに審査を行い結果も出されます。それらもすべて終えたのは21時を過ぎていました。本当に皆さんお疲れ様でした。


審査の結果、採択を受けたのは13事業中7事業。
オホーツク北見塩やきそばは採択され、評価点は最高点を頂くことができたようです。


皆さんの期待にしっかりと答えられるよう、北見の活性化のために頑張りたいと思います。


※まちづくりパワー支援事業
 → http://www.city.kitami.lg.jp/chikishinko/machipower/power22.htm


 

| 未分類 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/854-8c4e9318

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。