オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

司厨士協会出張レストラン


網走管内の洋食調理師らで作る全日本司厨士(しちゅうし)協会北見市部の会員12名が4日(水)、市内川東の知的障害者更生施設の「きたみ学園」「北見学園成人部」「川東学園」の三施設を訪れ、洋食ランチを振る舞いました。普段、外食の機会が少ない入所者達に本格的な洋食を味わってもらおうと、1982年(昭和57)から始まったこの行事は毎年行なわれ今年で26年目となります。毎年この行事を楽しみにしているという入所者のみなさんも満足げな様子でした。



協会のメンバーの多くが「オホーツク北見塩やきそば」の提供店でもあることから、今年のメニューには塩やきそばもお目見えしました。ほかに野菜スープにサラダ、ハンバーグ、デザートの計5品目です。



朝9時からの作業、「みんなの喜ぶ顔を見るのが楽しみ」と同協会メンバーの皆さんも自然と顔がほころびます。



腕によりをかけ、心をこめて作った料理の数は120名分。



みなさん、大変お疲れ様でした。

| 未分類 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/86-016ec2f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。