オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌大通 納涼ガーデン


7月21日(土)、札幌市の大通で行なわれているビアガーデン「納涼ガーデン」において、網走支庁様ご協力のもと、サッポロビール株式会社様とタイアップした、オホーツク北見塩やきそばのPRを行なってきました。



今回は大通西8丁目「THEサッポロビアガーデン」のステージイベントにおいて、オホーツク北見塩やきそばの定義とルール、デビューまでの経緯、地元の反響、素材のこだわりなどについて、推進協議会会長の梶井さんが200インチの大型シアタースクリーンを使ってPRしました。



土曜日の夜7時からという、絶好の時間です。会場は大変多くの来場者で賑わい、2,500席がほぼ満員という状況でした。


 


ステージイベントのあとは、銀座ライオン様のご協力によるオホーツク北見塩やきそばの販売が行なわれました。2日間で合計400食という限定販売でしたが、大変好評を得られたようです。そして購入された方には、北見の特産「オニオンスープ」とリーフレットが配られました。
札幌で食べられた方もぜひ、北見でオホーツク北見塩やきそばを食べていただきたいですね。

| 未分類 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/91-c65027c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。