オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釧路に行ったら、何を食べる?



釧路といえば、ろばた、スパカツ、勝手丼、東屋そば、釧路ラーメン、ザンギ、ザンタレ・・・。

市民に永く愛され続けている名物料理がたくさん。もっといろいろありそうです。

北見からは車で2時間、グルメの宝庫釧路市で行われた「フードバトルinくしろ」



100822_kushiro02.jpg

会場の幣舞橋(ぬさまいばし)河畔広場のプロムナードには地元のご当地グルメが勢ぞろい。
私たち「オホーツク北見塩やきそば」は、「別海ジャンボホタテバーガー」や釧路の「北のガレット」とともにゲストとして出店してきました。

釧路は夏でも涼しいと聞いていたのに、好天に恵まれ結構暑い。さらにこれだけ人が入れば十分に暑い。8月後半の週末の二日間、ほんとうに大勢の人出でにぎわいました。



100822_kushiro03.jpg

私たちオホーツク北見塩やきそばは、協議会から4人と北見青年会議所からの協力4人で対応。抜群のチームワークです。いちおうご当地グルメの先輩格と位置付けられているため全力で臨みました。二日間の売り上げは774食。予想以上売れました。



100822_kushiro04.jpg

すでに名物として定着したグルメや、新しいものなどいろいろ。地元の飲食店18店による出店と、ゲスト出店3店の合計21のグルメが集まりました。
おいしそうなものばかり。



100822_kushiro05.jpg

本当にみなさん良い笑顔。応援したくなる。




100822_kushiro06.jpg

品目ごとに分かれた投票箱に箸を入れるスタイル。箱の重さでグランプリを決めます。
一位になった商品は、今後釧路青年会議所が中心となり釧路を代表するグルメとして推進協議会を立ち上げて支援を行うことになっています。




100822_kushiro07.jpg

二日目の午後は、多くのお店が行列を作っていました。
市民の皆さんの関心の高さが良くわかります。




100822_kushiro08.jpg

投票結果が出ました。
一位になったのは釧路ザンギ本舗の「釧路発祥ザンギ」
地元の定番ともいえる「ザンギ」が優勝するということは、ただ単に「おいしかったから」というわけではないと思います。
市民自らが「応援したい」と思えるもの、そして「誇るべき」地元のグルメとして認められたということではないかな。



100822_kushiro09.jpg

このイベントを企画した、(社)釧路青年会議所 くしろの魅力発掘委員会の菅野委員長と。

今年3月の北九州小倉で行われた「天下分け麺の対決」に視察に来たり、オホーツク北見塩やきそばの取り組みを視察に来たりと、精力的に調査研究してきた結果がこうしてイベントを成功に導きました。ほんとうにお疲れさまでした。

食を通じた釧路のまちおこしのため、このイベントを機に市民の皆さんとともにこの取り組みを盛り上げていただきたいと思います。私たちも応援します。がんばれ!



100822_kushiro10.jpg

そして今回のイベント出店の協力をしてくれた、北見青年会議所のメンバー。
ありがとう!!

| 未分類 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/942-6711d874

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。