オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

B級ご当地グルメ頂上決戦 「日経TRENDY(トレンディ)」2010.10月号



今まで何度もオホーツク北見塩やきそばを取り上げていただいている、
トレンド情報誌「日経TRENDY(トレンディ)」の10月号の特集は「B級ご当地グルメ頂上決戦」。




100904_trendy02.jpg

今までは全国のB級グルメの生い立ちから分類、課題などを独自の視点で分析した記事が多かったのですが、今回は「B-1グランプリ」の注目株と見どころを紹介する6ページの特集記事です。

今大会は過去最高の46団体が出場し、来場者数は30万人を超えると見込まれています。いまや日本最大級の食イベントとなったB-1グランプリがいよいよ首都圏で開催されるということでメディアの注目はいっそう高まってるようです。



100904_trendy03.jpg

B級グルメでまちおこしと一口に言っても、昔から地元で食べられてきた「発掘型」と新しく企画考案された「開発型」というようにその成り立ちや取り組み方は様々です。

「開発型グルメの平均寿命は3年」といわれる中、私たちオホーツク北見塩やきそばは、今回出場する団体のなかの「開発型」の成功事例として、「奥美濃カレー(岐阜県郡上市)」とともに紹介されました。



100904_trendy04.jpg

奥美濃カレーは6年目。若い世代をどんどん巻き込み成功事例の一つとされています。

そしてオホーツク北見塩やきそばは4年目です。

メニュー開発からデビュー、PRを含めた普及推進の展開で補助金の支援をあまり受けずにここまで来ましたが、立ち上げのころを振り返りますと、お金がなくて材料を皆で持ち寄ってメニュー開発したり、仲間のボランティアでマップを作ったり。

とにかく自分たちが主体性を持って取り組むことが、だんだんと輪を広げてきたということと、結果として良い商品を作ることにつながったと思っています。

私たちもようやく今年初めて補助金の申請をさせていただきました。今では地元の関係機関などからの支援を得られるようにもなり、飲食業の取り組みの枠を超えて、まちを挙げての取り組みになってきています。

ある程度軌道に乗せるまでを自力でやることも大事だと思います。



100904_trendy05.jpg

その他、入賞グルメの大胆予測など。
強豪がひしめく中で、全国雑誌が注目する有力候補はどんな料理か、ぜひご覧ください。


「日経TRENDY(トレンディ)」は書店、コンビニで購入できます。
ぜひご覧ください。




「日経TRENDY(トレンディ)」 10月号
出版社:日経BP社
定価:550円
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100331/1031367/





関連記事(オホーツク北見塩やきそばブログ)


「日経TRENDY(トレンディ)」2009.6月号
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-461.html


「日経TRENDY(トレンディ)」2008.9月号
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-225.html


「日経TRENDY(トレンディ)」取材
http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/blog-entry-217.html

| 未分類 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/950-8d6b04cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。