オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼんぼんまつり 笑安記屋台バージョン


11日からはじまる「ぼんぼんまつり」に出店する、笑安記のオホーツク北見塩やきそば屋台バージョンを見てきました。
このお店の通常メニューと同じく、具材として玉ネギやタケノコ、細切りじゃがいものサクサク揚げなどがたっぷりと入り、ボリューム満点です。そして、今回の焼きそばには↓の秘密兵器、ホタテの焙煎フレークをふんだんに使い、ホタテ風味をパワーアップしました。そしてカラ揚げもついてます。




 


中華料理店がつくるやきそばの美味しさは、この作り方にあります。麺を両面しっかりと焼いて香ばしいおこげを作ります。すごい火力ですね。



具材や調味料、もちろん塩だれも入れ、笑安記オリジナルの海鮮ジャンを隠し味に加え一気に調理します。
本格的な中華店の塩やきそばをぜひ食べに来てください。
ぼんぼんまつりの詳細は、↓の書き込みをご覧ください。

| 未分類 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/97-83203415

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。