オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北見地産地消フェスタ2010


今日(9/25:土)の北海道新聞朝刊は、全道版とオホーツク欄でオホーツク北見塩やきそばが紹介されました。



100925_tisan05.jpg

全道版は社会面の「発信2010」のコーナー。
今回のテーマは『北見タマネギの底力(上・中・下)』

地元では同じく道新オホーツク欄の「きたみタマネギ百話」がおなじみですが、今回も北見のタマネギの話題が3回連続で載り、最終話(下)では料理の名脇役のタマネギのおいしさと、「オホーツク北見塩やきそば」のようなご当地グルメや加工品の商品化によってタマネギの魅力を高める取り組みなどが紹介されました。




100925_tisan06.jpg

そしてオホーツク欄ではB-1グランプリの結果を報告するために市役所を訪問した時のことを記事にしてくださいました。

道新さん、ありがとうございます。また多数のメディアがこの件を取り上げてくださいました。




100925_tisan00.jpg

さて、これらの記事が載ったからなのか、やはりB-1効果というべきか、今日、サンロード銀座通り(大通~北5条)を会場に行われた「北見地産地消フェスタ2010」はスタートの10時から本当にたくさんの方がオホーツク北見塩やきそばを食べに来てくださいました。

「どうしん情報誌みんと」には大きな広告が載ってましたね。

イベントでは、生鮮・加工品の「直販ブース」のオホーツク北見塩やきそばなどが食べられる「飲食ブース」。さらに展示や体験など、品数と見どころの多さが大きなウリです。

今年初めて開催したこのイベント。一応私もオブザーバーのような立場で関わってきましたが、ほとんど委員会には出席できず、他の委員の皆さんには迷惑をかけてしまいました。




100925_tisan01.jpg

たくさんの人が集まり、売れ行きも良く、地元の産物が出そろうこの時期のイベントには市民の期待も高かったようですね。




100925_tisan02.jpg

オホーツク北見塩やきそばのテント前にも長い行列が。
いままで地元イベントでこんなに並んでいただいたことはなかったような気がします。




100925_tisan03.jpg

シバタさんもお客さんと会話しながら、多くの視線が集まる中、余裕の調理。




100925_tisan04.jpg

B-1グランプリで使ったホタテと同じものを今回も。
用意していた360食が、開始3時間余りで完売となってしまいました。

今後も地元でのイベント出店が多数予定されております。

| 未分類 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/974-491da299

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。