オホーツク北見塩やきそば応塩隊 ブログ

ホタテやタマネギ、オホーツクが誇る産物を使った「食によるまちおこし」の取り組みをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

郷土愛の芽生え



今日(9/26:日)は、ホテル黒部で小学校5~6年生を対象にした催しがありました。

きたみ子ども議会
 子ども議会の夢づくり~ふるさと探求から郷土愛の芽生えへ~

北見青年会議所が主催。

午前9時30分から午後4時までという日程。

市役所の職員から北見の環境と観光についての説明があり、それらをテーマに子どもたちでグループ討論、提案や質問を考えて10月に市議会議場で行われる北見市長への質問の準備をしました。



100926_kodomo02.jpg

昼食はオホーツク北見塩やきそば。

八木澤副会長が大きな鉄板で調理の実演。

インタビューに答えたりしながら、いつもより丁寧に。子どもたちの真剣なまなざしにサービス満点のパフォーマンスで応えます。



100926_kodomo03.jpg

白花豆を使ったコロッケや、白花豆とはくちょうもちを使った北見パワーアップドリア、そしてオホーツク北見塩やきそばをたべました。



100926_kodomo04.jpg

梶井会長によるオホーツク北見塩やきそばのお話。

料理人の話は言葉にリアリティーがあって、わかりやすいんですよね。

児童の皆さんもきっとオホーツク北見塩やきそばを好きになってくれたのではないでしょうか。

彼らが大人になって、「故郷の味」と言われるようになるまでにはあと10数年。
常にこういう催しの題材として扱ってもらえるよう、これからも頑張ろうと思いました。

| 未分類 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamishioyakisoba.blog27.fc2.com/tb.php/975-260e0c36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。